明日の帝王切開が不安、そんなアナタに伝えたいこと

Caesarean section 帝王切開

帝王切開といえば、ちょっと切るだけと言っても手術になります。

手術となると不安がたくさん。もちろん、それが明日に迫っているのであれば当然怖いですよね。私自身も感じていた不安なことをここに書いていこうと思います。

アナタの不安を少しでも和らげることができたら・・・と思います。

帝王切開で不安に感じたこと

Caesarean section 帝王切開

私自身も帝王切開の前、特に帝王切開が決まってからは不安でいっぱいでした。ずっと自然分娩をするつもりで妊娠39週までイメトレもしてきたし、両親教室にも通っていたからです。

両親教室で帝王切開の説明もあったけど、それも完全に他人事で聞いていたから覚えていませんでした・・・。(苦笑)

でも実際に帝王切開を行って、今では帝王切開で良かったと思っています。

そこで、帝王切開で不安を感じているアナタに、私が感じたことをお伝えしようと思います。少しでもアナタの不安を和らげられたら嬉しいです。

帝王切開で私が不安になったこと
  • 麻酔って本当に効くの!?
  • 手術中に意識があったら怖い、大丈夫なの?
  • 赤ちゃんにすぐ会える?
  • 手術後はものすごく痛いんじゃない?
  • どれくらいで痛みがなくなるの?普通に生活できる?

「明日が帝王切開」という状態の時、私はこれらのことが不安でした。この不安が実際どうだったのかというと・・・

詳しいことをお話していきますね♪

麻酔って本当に効くの!?

麻酔の効果は本当にすごかったです!

「麻酔が効いてないのに手術が始まったらどうしよう・・・」と手術前も、手術が始まってからも不安でした。

手術が始まる前に麻酔科の先生が背骨の間に4つの注射を打ってくれました。この麻酔は3〜4時間持続するそうで、手術は1時間程度だから十分と説明を受けます。でも、そうは言ってもやっぱり不安・・・、そう思っているうちに

この注射を打って5分もしないうちに下半身の感覚がなくなっていきました。

はじめは足がしびれた時のような感覚に近かったです。足がしびれてるけど、痛くない感じ。だんだんジワ〜と、ぼや〜っとした感覚になっていき、足があることはわかるけど、動かそうと思っても動かせませんでした。

麻酔を打った直後に尿道カテーテルを入れられたのですが、この時にはもうカテーテルが入っていく感覚すらありませんでした。全く痛くなかったです。その後、お腹をブラシでゴシゴシ洗われたんですが、この時は少しお腹を引っ張られるような、いじられているような感覚はありました。多分まだ麻酔が感染に効いていないタイミングです。

洗い終わってから手術部分だけが見えるように布をかぶせられ、数分が経った頃には手術が開始されてました。(痛くないですか〜?とか聞かれなくて、手術開始をして切られている状態で知りました。笑)

先生に「もしかして、もう始まってますか?」と質問をしたくらい、全く痛みも感じなかったし、麻酔が効くスピードもすごく早いです。ビックリ!

試しに手術が始まる直前くらいに足を動かそうとしてみたけれど、ビクリとも動かなかったです。足を見たら足がブラーンとしていて、変な感じでしたよ。この時に、「ああ、麻酔が効いてるんだ」と実感しました。

麻酔は想像以上に効果があったので良かったです。

手術中に意識があったら怖い、大丈夫なの?

手術が開始してからは不安が吹き飛び、赤ちゃんに会えるまではめちゃくちゃ早いので大丈夫!

やっぱり、1番怖いのは麻酔が効かないことですよね。だから、手術が始まって麻酔が効いていると分かったら不安もなくなりました。

しかも!!

赤ちゃんが出てくるまでの時間がめちゃくちゃ早いんです!

私の場合は、多分10分かかってないと思います。

お腹を切ったと思ったら、「赤ちゃんが出ますよ〜」と先生から声がかかりました。赤ちゃんを出すために胃のあたりを助手の先生がプッシュして押し出します。そして・・・

産まれました〜!!!

早くて本当にビックリ!そして感動です!カンタンすぎて(と言っていいのかな?笑)、驚き!出産の実感なしです。

赤ちゃんが産まれて、となりで看護師さんたちが赤ちゃんをキレイに拭いて、状態をチェックしていました。それを横目で見てると・・・もう感動!!帝王切開をしていることは、この時すでに忘れてます。(笑)

旦那さんが外で待っていてくれたので、赤ちゃんが生まれると旦那さんも手術室へ誘導されて入ってきました。写真を3人で撮ってもらい、赤ちゃんとの時間を少しだけ楽しみます。この間に先生たちが胎盤を出したりしていたようで、気づいたら縫い始める時間になってました。お腹をいじられていることはこの時全く意識もしてなくて、旦那さんたちが出ていったことで現実に引き戻された感じです。

お腹を閉じる方が開くよりも時間がかかるようでした。縫っている間の時間が長いよ〜と思っていたけれど、多分15分くらいだったと思います。ちょっと気分が悪くなったり、息が苦しくなったりしたけど、自然分娩を目指してイメトレしていた呼吸法を思い出して、必死で呼吸を整えると・・・・安定しました。

苦しくなってもパニックを起こさないように、呼吸を意識できたことが良かったようです。

赤ちゃんにすぐ会える?

赤ちゃんには産まれてすぐ会えました!

赤ちゃんが産まれて、体をキレイに拭いたら手術台の側に連れてきてくれました。ただ、両手が固定されていたので、私の場合は抱っこできなかったのが残念。でも産まれてすぐに会えたのは事実なので、会えることは会えます。

病院によっては抱っこもできると思うので、先生に確認してみることをオススメします。

ちなみに、産まれてから状態をチェックするために、いったん別室へ赤ちゃんは運ばれていきました。一方、私も手術後に術後回復室へ運ばれ、麻酔が切れるまでゆっくり休ませてもらえました。

自然分娩のように体力を使うわけじゃないけれど、体を切ることで体には負担がかかっていたようでした。

知らないうちに寝ていて、術後回復室ではリラックスして過ごすことができてよかったです。

麻酔が切れるまで、だいたい3時間半かかりました。

その後、麻酔が切れていることが確認できると病室へ運ばれ、赤ちゃんもそれと同時に部屋に運ばれてきました。この時に初めて抱っこして、オッパイもあげることができて、最高に幸せな瞬間だったことを今でも思い出します。

手術後はものすごく痛いんじゃない?

手術というと、ものっすごく痛い気がしますよね。

たしかに、帝王切開をした後に初めて動いた時は激痛でした。手術からまる1日体を動かしていなかったので体はガチガチ、体には手術の傷がある状態です。しかも!後陣痛がかさなって、全部の痛みがズドーンと襲ってきます。

手術後に初めて動いた時は、本当に辛かった・・・。

でも、手術後の最初の何日かがすぎると、だんだん痛みは引いていきましたよ♪

手術をして初めて動いた日はトイレに行く時に歩くくらいでOK。その翌日は病院内を歩くよう勧められました。この病院内を歩くときが辛かった!痛かった!

けど、初めて動いた日に比べると、もう全然痛くないです。

数日は痛いけれど、痛いのは何日かだけです。怖がらなくても、思っている以上に痛みは少ないと思います。私はそうでした。

初めて動くときだけ覚悟をしておいたら大丈夫です!

どれくらいで痛みがなくなるの?普通に生活できる?

帝王切開後の動くように言われたときから、ちょっとずつ動くようにしていました。初めて動いた日はトイレだけ、その翌日は病院の150mくらいある廊下を5往復くらいしました。

赤ちゃんが泣いたらオッパイをあげて、寝たら廊下を歩く・・・ということを何回か繰り返していると、さらにその次の日には痛みが減っていました。

そうして手術から3日ほど経過すると、すっかり動けるように!

ペルーでは手術から4日目には退院です。赤ちゃんを自分で抱っこして病院から退院できました。さらに、帰宅してすぐに家事をこなしていました。それくらい動けるようになっています。

ホントは休みたかったんですけどね・・・。いろいろと事情があって家事をしないといけない状態だったんです。(苦笑)

赤ちゃんのお世話をしつつ、家事をして、気がついたら動けてました。でも、できることなら動きたくない、という倦怠感はあります。それに、やっぱり無理をすると痛みが出たり、思わず「辛い」と言ってしまう体の疲れがありました。その結果、私は退院してすぐに熱が出るようになってしまいました。

熱が出たことで動きすぎたことを反省し、傷が痛くなる前に体をこまめに休めるようにして、ちょっとずつ無理をしない程度に動くよう意識をしました。そうしたおかげで帝王切開の傷も痛くならないし、熱も出なくなりました。

だいたい帝王切開後1ヶ月で家のことは今まで通りできるようになっています。2ヶ月経ったら、運動もできるようになりました。まだまだ万全な状態じゃないけれど、帝王切開の傷に関しては予想していたよりもずっと回復が早いと思います。

案ずるより産むが易し、は本当だった!

Caesarean section 帝王切開

帝王切開怖い、本当に大丈夫かな・・・

そうやって出産前はいろいろ不安になりました。でも、実際に産んでみて、目の前にあることを必死に追いかけていたらあっという間に過ぎていて、今では可愛い赤ちゃんが一緒にいてくれて本当に幸せです。

この幸せな時間があれば、何度だって帝王切開をすることができちゃうな〜。なんて今は思っています。

きっと手術の後は幸せなことが待っています。産まれて来てくれた赤ちゃんを見て「こんな幸せがあったんだ」と初めての気持ちを味わいました。旦那さんのことは愛しているし、家族のことも大切です。それでも、今まで感じたことがない愛を自分の赤ちゃんに感じています。

帝王切開は赤ちゃんにとって辛くない、安全な出産方法。

そんな出産方法を選んでいるんだと思うと、私は帝王切開で出産できたことを誇りに思います。

帝王切開後の授乳はいつから?姿勢の難易度ナンバー1!

帝王切開の傷跡の残り方【画像あり】