帝王切開の週数は早いほうが良かったかも!?

Caesarean section 帝王切開

帝王切開を経験して思うのは、週数が早いほうが良かったかも!?ということ。

もし日にちを選べるのであれば、参考になればと思って書こうと思います。

自然分娩→帝王切開になった理由

Caesarean section 帝王切開

私は妊娠39週までは自然分娩をする予定でした。しかし、妊娠39週の検診時に「帝王切開に切り替えましょう」と言われてしまったんです。その理由は、

帝王切開になった理由
  • 赤ちゃんの体重が推定3600gと大きかった
  • 赤ちゃんの頭の大きさが大きかった
  • 赤ちゃんの位置がお腹の高い位置で、降りてくる気配がなかった
  • 子宮口がガチガチだった
  • 前駆陣痛は不規則で、陣痛につながらなかった
これ以上待っていたら、赤ちゃんの体重もどんどん増えていくし、出産も難産になる可能性が大。

もしかしたら赤ちゃんの命が危険になることもあると言われ、帝王切開に切り替えることを承諾しました。

それでもギリギリまで自然分娩で取り組めたら・・・と思っていたので、出産予定日までは待ってもらいました。帝王切開予定日を妊娠40週ちょうどの日、出産予定日に決めました。

セカンドオピニオンにも行きました。帝王切開に納得した状態で受けたかったからです。

その結果、帝王切開が妥当だということがわかり、納得の帝王切開という選択ができました。(→妊娠中のセグンドオピニオンも大切な理由、4つのメリットとは?)

それからは「できるだけ早い日にちに帝王切開をしたほうが良かったかも・・・」と思うようになり、予定日を心待ちにするように。(←切り替えはや!笑

帝王切開とは、痛くて全然動けないとか、辛くて辛くて眠れないとか、いろりろ妄想していたんです。でも、実際に体験した方々のコメントを見ていると、想像していたような辛さはなさそうな印象でした。それでさらに勇気づけられ、帝王切開で赤ちゃんに会えるのも楽しみになりました。(→帝王切開の痛みって、例えるとどんな痛み?)

結局帝王切開の予定日まで規則的な陣痛は来ることがなく、順調に帝王切開をすることができました。

帝王切開は早い時期の方が良かったかも!?

Caesarean section 帝王切開

結果論でしかないんですが、今思えばもう少し早い時期に帝王切開でも良かったかな〜と思ったりします。

臨月に入ると、ものっすごくお腹が重たくなります。

妊娠後期に入ったときもそうでしたが、それとは比べ物にならないくらい体を動かすのが辛くなりました。

ちょっと動いただけでもお腹は張るし、重いし、寝れないし。落ちたものを拾うのとか、あれはスポーツ!臨月はまじで大変!

赤ちゃんのペースで出てきていいんだよ〜と言いつつも、早く出てきてくれると助かるな〜と言いたくなります。

もしもう1回妊娠をして、帝王切開で出産するのであれば出産OKになる妊娠37週で出産したいです。それくらい早い時期で出産してしまいたい!と思っちゃっています。

こう言うと不謹慎かもしれませんが、本当に臨月は大変だったからそう思っちゃいます。

帝王切開は悪いものじゃない、むしろ帝王切開を経験した私からすると「帝王切開で良かった!」と思っているので、迷っている友達には「私みたいなのもいるんだよ」と伝えたいです。