帝王切開のお見舞いって気を遣うな〜、いつから行ってもOK?

Caesarean section 帝王切開

帝王切開は普通分娩とは少し違って手術になりますよね。お見舞いに行くのもいつが良いのか気を遣います。

私自身が帝王切開をしてみて、お見舞いに来てもらった時に「良かったこと」「我慢したこと」をご紹介します。

帝王切開のお見舞いはいつがベスト?

Caesarean section 帝王切開

帝王切開のお見舞いは手術後と同じなので、タイミングを見計らって来てもらえると嬉しいのが本音。


スクリーンショット-2019-11-23-14.40.34.png
私は帝王切開をしてから3日後くらいからお見舞いに来てもらえると嬉しいな〜と思いました。


帝王切開をした当日

ベッドから起き上がることができません。先生からはベッドから動かないでね〜と指示を受けます。赤ちゃんに授乳する時に左右に寝返りをうつくらいで、ほぼ仰向けで動きませんでした。

そのため、お見舞いに来てくれたとしても動けないし、赤ちゃんに授乳しているタイミングとか恥ずかしいから見られなくないんですよね。自分では隠すことができないので、お見舞いに来てくれた人に部屋から出てもらうしかありません。

でもせっかくお見舞いに来てくれたのに、それは申し訳ないとも思っちゃいます。


それに、結構体が疲れています。なので、できれば帝王切開当日は避けたほうが無難です。

帝王切開2日目

帝王切開から2日目にはトイレに歩いて行ったり、シャワーを浴びたりできます。

でも、まだまだ1人でシャワーを浴びるのが辛いくらい傷口や後陣痛が痛みます。トイレに行くにも痛くて汗が出ることもあります。

帝王切開後初めて動く日なので、この日が一番痛い!

できればこの日は自分のペースで動きたいんですよね。痛い、痛いってお見舞いに来てくれた人の前で言いづらいし。(笑)

ソファーに座って話したりはできるけれど、まだあまり余裕がない日です。

ということで、私としてはこの日も避けてほしい。

帝王切開3日目

初めて動いた2日目に比べて少し余裕が出てきます。痛みも少し弱く感じてきました。

ただ、時々激痛が走ることも!

スクリーンショット-2019-11-23-14.40.49.png
そのため、看護師さんからは「たくさん歩いてね〜」と言われてしまいます。


どうしても痛かったので筋肉注射を打ってもらいたかったのですが、すでにこの日は昼間に1本打っていました。なので、打ってもらうことができず、たくさん歩くように指示を受けたんです。

150mくらいの距離を歩くのに3〜4分くらいかかっていたと思います。(笑)

痛い、痛いと言いながら病院内を必死に歩きました。

病室の前を通るたびに赤ちゃんの様子を見て、泣いてなかったらもう1往復、という感じ。

まだまだ痛い日だし、自分の回復と赤ちゃんのお世話で必死になります。できればこの日も避けてほしいのが本音。

帝王切開4日目

ついに、この日からお見舞いに来てもらえても嬉しい!と素直に思えるようになります。

帝王切開から4日経つと、急に楽になってきます。

私の場合は3日目にたくさん歩いたらか、この日から歩いても痛みがグーンと減りました。初めて歩いた日を100%の痛みとすると、この日は10〜20%くらいしか痛みがありません。

飲み薬の痛み止めで十分だし、腹筋を使わないようにする動きにも慣れてきます。

お見舞いに来てもらえるならこの日からが理想的。

部屋の中を歩いたりできるし、赤ちゃんのお世話のために動くことも少し楽になるし、余裕が出てくるからです♪

帝王切開のお見舞いは、手術から3日〜4日経ってからがベストです!

ペルーではお構いなしに来るお見舞い

Caesarean section 帝王切開

ちなみに、私が住んでいるペルーでは退院が手術をした日から4日目で退院になります。

ということは、「動けるようになった!」というタイミングで退院。(笑)

お見舞いに来てもらうのは、私が理想的だと思っている日には来てもらえませんでした。みんな手術当日から病室にやって来て、入院中は誰かが必ず来ていました。(苦笑)

たくさんのお友達や家族にお祝いしてもらえて嬉しかったけど、できれば4日目からが良かった〜(涙)

これからお見舞いに行くという方には、それをオススメします!

お見舞いに買って行くと喜ばれるものは?

Caesarean section 帝王切開

私がお見舞いにプレゼントされたもので嬉しかったのは・・・

スクリーンショット-2019-11-23-14.40.34.png
オムツとおしり拭きでした!


お花やフルーツも嬉しいけれど、お花は退院のときが大変!しかも赤ちゃんにアレルギーが出る可能性があるので、部屋に置いておけません。

せっかく持ってきてもらったのに部屋に置いておけないのは申し訳ないし、寂しいですよね。

帝王切開後の何時間は食べ物を食べられないし、食べられるようになっても最初は流動食からスタートです。

ということは、タイミングによってはフルーツなどの食べ物も食べられません。

なので、私が嬉しかったのは消耗品であるオムツとおしり拭き!

この2つは消耗のスピードも早いし、なんだかんだお金がかかります。オムツケーキとかも嬉しいですよね♪

スクリーンショット-2019-11-23-14.40.39.png
私はベイビーシャワーでベビー服はたくさん持っていたので「オムツ」が嬉しかったけど、もし持っていなかったらベビー服などももらうと嬉しいと思います!


特に新生児用の服は生まれる前から用意してたりするけど、生後6ヶ月以降の服は買ってなかったりします。生まれてすぐのものより、少し先に切れるような服だと嬉しいです♪

赤ちゃんの成長は本当に早いので、自分ではたくさん買い揃えるのも大変ですからね。

ちなみに私の赤ちゃんは、今生後1ヶ月半ですが6ヶ月用の服がピッタリです。(笑)

生まれた時にプレゼントしてもらった洋服のおかげで、今をしのげています。